• PETHICA

ワクワクすること♪

2017年初のブログです。お正月にブログをアップしようと思っていたのですが、なんだかバタバタしており、、、といいますか、ワクワクすることばかり起きていて。盛りだくさんすぎちゃって、書くのが追い付いていなかったのです。新年早々、もっと気合をいれなくては!と思っている次第です。本年もどうぞPETHICAをよろしくお願い申し上げます!

新年早々、ワクワクすることばかり起きています。FacebookのPETHICAのページや、Instagramでは紹介しているのですが、ベトナムへ渡ったり、いろいろな展覧会へ行ったり。

ワクワクすることの周りには、ワクワクすることが集まってくる。

ワクワクする人の周りには、ワクワクする人が集まってくる。

私はそう信じています。それだからか、皆さまのお陰で、とにかく日々が楽しいです。

楽しく過ごすには、自分の足で外へ出向くことも大切だと思っています。自分を殺して、無理して人と付き合うことはいらないと思いますが、人の繋がりを大切にする、そうするとワクワクした人を紹介してもらえたり、出会えたり。それがどんどん派生していきます。

先日、ジュエリー業者さんに教えていただいた展覧会へ行ってきました。

“彫金の世界” 飯野一朗氏 退任記念展へ。

そして、幸運にも、飯野先生ご本人に小一時間ほど案内していただくことができました! 先生の卒業制作や、わたしが生まれる前からの作品もあり、作品集の歴史を感じられました。ジュエリーアートとしての作品は興味深いものばかり。彫金の奥深さを知ることができました。私も美術品のような作品を作っていきたいと強く感じました。


東京藝術大学へ訪れるのもめったにない機会だったので、構内や雰囲気も十分楽しみました。(http://www.geidai.ac.jp/museum/exhibit/2016/iino/iino_ja.htm 1月19日まで)


それから、モノづくりをされている知人の50周年記念の個展にもおじゃましてきました。

やらまいかの50年  紙の仕事人・小杉博俊展 1/22(日)まで。

50年にも渡って手がけた様々なものが、カオスとなって展示されていました。実はこの知人がどんなことをされているのか詳しく理解していなかったのです。人柄だけで興味津々だったので。。。でも、誰もが見たことのある馴染みのプロダクトや、パッケージデザイン等、とてつもなく偉大な作品を作っていた方ということが判明しました!たくさんの受賞作品も、昨年2016話題になった、「動く浮世絵」も


カオス!というのが相応しい場でしたが、とにかくワクワクしました。この小杉さんは不思議な独特な雰囲気をお持ちで、何をやっているのかわからない感があるのですが、それでもたくさんの人が集まるんです。それって、小杉さんのそばにいるだけでワクワク感を味わえるからだと思うのですよね。

トークショーもこれまた楽しいものでした。

「ハーフハーフ」という場所での開催でしたが、空間もすばらしく合っていて、たのしさ溢れる部屋でした。(https://www.kwmt-works.com/halfhelf

どちらも行ってよかったなぁと思うものでした。PETHICAとしても、刺激をもらったので、ますます楽しんでいこうと思います。今年もどうぞよろしくお願いいたします♡

おまけ: 藝大のそばの住宅。すてきな建築でした!


PETHICAジュエリー展示 12/19~2017/2/中旬まで

場所:西麻布 壌 https://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13001161/

PETHICAはこちらも♡(新作などアップしていきます!) → Website  , Instagram  ,  Facebook


#ペシカジュエリー #モノづくり #旅するジュエリー #展示会 #アート #ペシカ