• PETHICA

④“旅するジュエリー”タイへ渡る!!

いよいよ!!

PETHICAのブライダル婚約指輪が、タイへ渡りました~!!

続きのストーリーです。これまでのストーリーはこちらから–> ① –> ② –>③ 

--------------

婚約指輪が出来上がりました。美しいです☆ 私が言うのもなんですが、ずーっと見とれていまうほど、ホレボレするほど美しいです。(事実、仕上がったあと、窓辺に置いて眺めていたら、すごい時間が経過していました 笑)


5本でダイヤを留め、25のお花のような枠、➔➔5月25日のSさん&Aさんの運命の日

裏側には星マーク、コムローイのキラキラした彫り ➔➔ コムローイの日にプロポーズ♡


お二人の想い出がたくさん散りばめられたリングとなりました。

--------------

お渡し!

みなさまこれまでのストーリーでご存知の通り、Sさん、Aさんは東南アジアのタイに住んでいます。どうやって納品しましょう、、、と。

AさんとSさんは、2月末に一時帰国の予定がありました。では、そこでお渡ししましょう~と。

でも、ふと私デザイナーは想ったのです。

これは、婚約指輪だから、やっぱりSさん(彼)から渡した方が良いのでは?? (Aさんは、仕上がったらPETHICAから受けとる気のやりとりが。。。) もうプロポーズはお済みのお二人ですが、やっぱり彼から指輪でもらったら、二度嬉しいのでは!と。

そこで、早速、こっそりとSさんにメールしました。(これがAさん抜きでメールを初めてしたところです。) 「Sさん、日本へご出張などないでしょうか?Sさんからリングをお渡ししてもう一度プロポーズのようなサプライズはいかがですか?」と。

すると、さすがのSさん、「そうしましょう!」と、とっても乗り気のお返事をすぐにいただけました。私がメールをした時に、すぐお隣にAさんがいらっしゃって、ニヤけてしまって、バレそうだったとのことです。

ここから、Sさんとペシカでの企みが始まります。Aさんは頭のキレる女性のようですから、バレないかとっても不安でした。でも、Sさんのご配慮と、Sさんのノリノリの計画が始まり、、、

Sさんの出張がちょうどよく発生!して、Sさんと私の二人でさらにノリノリになったのですが、、、あいにくその予定していた出張がキャンセルになってしまい、こっそり納品することができなくなってしまいました。。。

二人で、どうしましょう、とメールのやりとり。

一方では、AさんSさん、私の三人でメールのやりとり。Aさんは、一時帰国の日に指輪が届くと信じきって、楽しそうにされています。

どうしましょう~と。すると、Sさんが別の提案をしてくださいました!

「一時帰国の際、Sさんの友人を介して、こっそり先に預けておき、Aさんには嘘をつく。」

上記の計画に変更!

そして、PETHICAは指輪を仕上げ、その間、Sさんと企みメール。

Aさんには、「指輪の完成が間に合わない」とメール。

Aさんは、勘がするどい女性だったら….と、やたら必死に、指輪の完成が間に合わない「理由」をとことん考えてしまいました。わざとらしいとバレてしまうかも、と入念に。。。

このメールを送った時は、とても緊張しました。というよりも、嘘をついていることがとても心苦しかったです。だって、Aさんからは、「楽しみです」というメールがずっと届いていたのですから。。。

ここでまたSさんの出番。私が嘘のメールをAさんに送ったあと、落ち込んだAさんのフォローをしっかりしてくださっていたのだと思います。Aさんからは、怒ったり、がっかりした感じもそうなく、ペシカに対して、とても礼儀のある心のこもったメールをいただきました。(そんなメールをいただいたから、ますます心苦しくなっていきましたが…)

その分、Sさんと一生懸命、企み、発送し、納品!

————————

Sさん&Aさん、一時帰国

いやぁ~もう、Sさんから、いつAさんに渡すか聞いていたので、この日は私にとってもドキドキです。Aさんに似合うかしら?サプライズで喜んでくれるかしら?と。どうなったかメールをもらうまで気になって仕方がなかったです。だって、まるで昔からの友人の一大イベントのような気分になってしまっていましたから。

すると、、、

Sさん、渡す場面を計画してはいたものの、Aさんに早くつけてもらいたくって、早く渡したくなってしまって、フライング?してしまったそうです。

この報告を聞いたときは、くすっと笑えました。ずっと企み、AさんさながらSさんも、この指輪をとっても楽しみにされていましたから。ついにお相手の指に指輪をはめられるのですから。Sさんのフライングしたくなった気持ち、とっても伝わるものがありました。何より、これまでのやりとりでSさんは、とてつもなく真面目でAさんのことをいつも思いやっている方だと、私にも十分すぎるくらい伝わってましたから。

そして、Aさんからの報告、

『「え?イマ?」というタイミングで渡されました。』

と。これまた、笑えました(SさんAさんごめんなさい)。 もう、これって、男性と女性の関係というか、だから魅力を持つんだろうな、と。そして、Aさんのコメントはまだ続きます。

『それも、なんだかとてもS君らしかったです』

と。とても優しくて思いやりに溢れたメールでした。

SさんもAさんも、リングをとても喜んでくださいました。Aさんからは、「この一つを大切に愛でていきます。」と。

それから、自分がつけるわけでもないのに、Sさんが、とっても喜んでくださったことを嬉しく思います。もらう側の女性が喜ぶのは当たり前ですが、男性側が、こんなにも楽しそうに嬉しそうにしてくださるなんて、私にとっても新鮮でした。感謝です。

昨年末のお問い合わせから始まり、こんなにもお二人のファンになってしまった私。メールだけのやりとりではありましたが、こうやって、心が通い合い、制作している間も楽しんでいただけたことが、私にとっても、とても嬉しいことです。(少なくとも私がとても楽しかったのです)本当に どうもありがとうございました。お二人からとても素敵な時間をプレゼントされました。こんなブログじゃ伝えきらないほど、感謝の気持ちでいっぱいです。

お互いを思いやり、それぞれ異国の地で仕事をがんばっているSさんとAさん。

どうかお幸せに♡

Aさんの指に、どうかお似合いになりますように♡

追記: リングの内側には、Aさんに内緒でこっそりSさんからのメッセージを刻印させていただきました♡

お二人のお写真いただいちゃいました♡


PETHICAはこちらを♡ → Website  , Instagram  ,  Facebook

お知らせ: 3月8日~14日まで広島 三越2階エスカレーター前にてPop-up Store開きます。どうぞお誘い合わせの上、お越しくださいませ♡

#ペシカジュエリー #フルオーダーメイド #ダイヤ #エンゲージメントリング #PETHICA #旅するジュエリー #ジュエリー #結婚指輪 #婚約指輪 #結婚 #ダイヤモンド #wedding #JEWELRY #ペシカ