• Mamiko Kuraoka(Designer)

いつでも いつまでも美しい街



この写真、とてつもなく美しいと思いませんか?

この写真は、ベトナムの中部 Hoian の街の現在の様子。


Hoianといえば、いつも観光客であふれた街で、ここも賑やかな通りですが、コロナウイルスによりロックダウンしている現在は、人気がありません。


世界中で、ロックダウンしている街がニュースで流れ、寂しい気持ちになります。

ここHoianにも人が歩いていないのは、とても寂しいことではありますが、

それでも この街は とてつも美しいと気づかされます。


こんなにも情緒溢れる光景が広がっていたとは。

人とエネルギー溢れる活気あるベトナムも好きですが、この景色を見た時に、今すぐここを訪ねたい、と強く感じて、ここを一人で歩いていることを妄想してしまいました。



いまや世界中でロックダウンしています。

この写真は、デザイナーが現地で知り合った家族から送ってもらった数枚です。

旅先で出会った家族や友達などと、ネットを通して近況を話せるのは、この時代だからこそ。バーチャルな旅もできてしまう時代ですものね。


でも、いくらVRで視覚や嗅覚などテクノロジーが進歩しても、

国境を越えた人種とのHugや、言葉を越えたコミュニケーションの感動は現地へ赴かないと感じられないものです。


また世界中を旅して、人や文化に触れあって感動して. . . .

そんな日々が戻ることを願います。

みなさんでいまを乗り越えましょう!


乗り越えた先には、もう国境も人種も感じないような、一体いた世界観が待っているかもしれないですね。そういう世界に、未来になったらいいなと思います。