Blog

リメイクStory-おばあちゃんから受け継ぐもの

今回は、おばあ様から受け継いだリングのリメイクのお話しです。



カットがとっても美しいダイヤです。


今回は、このリングにプラスして、おばあ様のお持ちだったチェーン等もお渡しいただき、リメイクの際の地金を相殺させていただきました。


ご依頼内容は、一粒ダイヤだと、どうしても婚約指輪みたいに見えてしまう…

普段から使えるファッションリングに変えて欲しい、とのことでした。


年代物の一粒ダイヤのリングは、特に石座が高くて、出っ張っているものが多いです。

アンティーク風に感じたり、カッコ良くもあるのですが、普段使いとなるとお洋服に引っかかったり、動作のたびになにかと気になる存在になりがちです。


できるだけ出っ張りを少なく(とはいえ、大変立派なダイヤだったのでそれなりの石座になりそうです)、

普段使いできて、ずっとずっと永く使えるデザインでお作りすることになりました。


リメイクをする際は、もともとのリングから慎重に石を外します。

その作業の際に、当時の職人の技法や素晴らしさを垣間見ることができ、なんだかとても緊張もするのです。



センターダイヤはとても立派で直径が5.5㎜もあるダイヤモンドでした。

お客様が、PETHICAならではの、石座に花の彫り模様を施したもの(Lotus Ring コレクション)を気に入ってくださっていたので、そのデザインに。

まずはWAXで。

そして、お客様と何度も何度も相談し…

プラチナだと婚約指輪っぽくなってしまいそうだから、ということでK18イエローゴールドになりました。

こちらが鋳造直後です。くもっている部分を鏡面に磨きあげていきます。




そして、長くずっとずっと使えるようなリングに…

というご要望だったので、周りにメレダイヤで少しゴージャスに。年齢を重ねても、品よく着けていただけるボリュームになったと思います。

石座に花の模様も入りました。

フェミニンになりすぎないように、リングは四角いかたちです。

センターダイヤは4点で留めました。


かっこよく、エレガントな素敵なリングに仕上がりました!!


納品後、お客様は「おばあちゃんも、お父さんも喜ぶはず!」と仰ってくださいました。


ご家族から大切にお預かりしたリングを、リメイクという形で息を吹き返すことができて良かったです。

これからは普段使いとして着けていただけたら、きっとおばあ様もお喜びになっていただけるのでは、と思います。



楽しいお客様と、チャットでたくさんやりとりできて、制作中もわくわく楽しむことができました。

この度はペシカにご依頼いただき誠にありがとうございました!




Featured Posts
Recent Posts
​Archive
Tags
Social Media
  • Facebook Basic Square
  • Instagram Social Icon
  • Pinterest Social Icon