Blog

結婚指輪 世界にひとつだけのバンブーリング

世界にひとつだけの拘りぬいたフルオーダーメイドの結婚指輪のストーリです。


「竹」が出会いを紡いだカップル。

新郎様が、尺八を奏でることから、きっかけが生まれた運命の出会いのお二人。

お二人がご婚約されるまでのストーリーはこちらから

https://www.pethicajewelry.com/post/bridal-shakuhachi


そんなお二人が結婚指輪を。


やっぱりテーマは「竹」です。


新郎様のご希望は「竹」モチーフ。新婦様のご希望は「シンプル」に。

結婚指輪はそれぞれ想いがあって身に着けていれば繋がるもの、というご提案もありましたが、お二人のご希望は、「同じデザインで」。

ということで「竹モチーフ+シンプル」がテーマとなりました。


デザイナーは、竹林にすぐに行くことは難しかったので、街中の竹を探しまわり、いろいろと観察しました。

竹を編んだデザインや、竹で囲ったデザインなど、いくつかご提案させていただき…



そして、何度もいろいろご相談いただいた結果、お客様からもご提案いただきました。

新郎様のは「竹モチーフが表」、新婦様のは「シンプルなラインが表で、竹モチーフは手のひら側に」と。


PETHICAのフルオーダーは、お客様と共に作っていくのが楽しみの一つなので、こういったご提案をいただくことはとても光栄です。


そして、竹の節をリングの120°に施したリングデザインが完成しました。

節をあまり強調しすぎると、指あたりが悪く、着け心地が悪くなると思うので、「竹」はわかるように残しつつも、できるだけ滑らかなデザインに仕上げました。

滑らかなデザインにすることで、240°のシンプルな部分にもスムーズに繋がる雰囲気になったと思います。


仕上がったリングはこちら。


竹モチーフが表のリングと、シンプルなラインが表のリング。

すっぽり重なりあってくれました。

まるで旦那様が奥様を包み込んでいるよう。


世界にひとつだけの拘った結婚指輪が仕上がりました。


そして、オーダーメイドの結婚指輪の楽しみのもう一つは、刻印。


内側の刻印メッセージをご自由に選んで(決めて)オーダーいただけます。

ロマンチックな言葉だったり、結婚記念日を入れたり、カップルによって様々ですが、

こちらのご夫婦はとても興味深いオーダーでした。

てっきり、文字で来ると思っていたPETHICAデザイナーはびっくり。

なんとオーダー内容は「蟻とリスのイラスト」。


びっくり驚きましたが、素敵なオーダーですよね。これこそ世界にひとつのオーダーです。

お二人だけの合言葉だそうです。


リングは細いので、できるだけわかりやすいデザインに落とし込み、いざ刻印を。


おわかりになりますか?

蟻と、しっぽのあるリスがかわいく刻印できました!


なかなかない個性的なリングが仕上がり、とても嬉しさが込み上げてきました。

お客様とこうしてひとつひとつ、相談しながら制作していく過程に喜びを感じます。

そして、この仕上がったリングを着けて、これからの人生を歩んでゆくご夫婦のことを想うだけで、あたたかい気持ちになります。

数ヶ月に渡ってご相談していった結婚指輪の制作期間、幸せのおすそ分けをいただいていたようで、とても思い入れの深い時間となりました。


世界にひとつだけの拘りぬいたバンブーリング。

竹はとても強い植物です。そして、高く高く伸びるために節があります。新しいご夫婦の結婚生活にはこれからたくさんの節目があると思います。どんな節目もお二人で繋がって、丸く、このリングの円のように一緒に過ごしていただけますように。

これからのお二人のお幸せを心より願っております。

末永くお幸せに♡




------------------------------------------------

PETHICAはこちらものぞいてみてくださいね。

instagram→https://www.instagram.com/pethica_jewelry/

Webshop→https://pethica.theshop.jp/

制作映像


Featured Posts
Recent Posts
​Archive
Tags
Social Media
  • Facebook Basic Square
  • Instagram Social Icon
  • Pinterest Social Icon